企業情報

ごあいさつ

株式会社クラシコアは労働力人口の減少、ライフスタイルの多様化といった社会的課題を解決する新しい住空間とそれを構築する新たな手法を提案していきます。
我々の事業は不良ストック化が懸念される住宅を、ライフスタイルの変化に柔軟に対応できる住空間として再生し、優良な建築ストックとして活用するものです。
我々が提案するクラシコアは建築設備、衛生設備、家電が融合した家具であり、国土交通省が推進するスケルトン・インフィル住宅の新しいインフィルとなります。
さらにクラシコアを電脳化することによって、IT化されたゼロエミッションの住職一体環境が期待できます。
家族のコミュニケーション品質を空間と機能の両面で支援し、育った環境(故郷)を変えることなく、世界で活躍する子供を育て、文明の発展に貢献します。

” 住空間革命で 元気と感動を “

株式会社クラシコア
川原 一彦

1-0001-02

 

会社概要

本社:〒464-0845 名古屋市千種区南明町3-66-4
代表取締役:川原一彦
起源:1977年4月
創業:2009年3月15日
設立:2015年6月5日
資本金:9,000千円
主要取引行:福岡銀行 三菱東京UFJ銀行

 

クラシコアヒストリー

2009:創業者の故川原広海(一級建築士)が建物の価値を落とさない、衛生設備付多機能家具の企画・開発を開始
2010:福岡(薬院)の賃貸マンションに、衛生設備付多機能家具(商品名:クラシコア)を備えたリノベーション完成
2011:衛生設備付多機能家具として特許取得 【特許第4691194号】
2013:福岡県筑後市営集合住宅(新築)コンペでクラシコアが採用され、2015年に完成
2013:第23回空間デザインコンペ 内閣総理大臣賞受賞
2015:先進的なリフォーム事業実績が評価され、経済産業大臣賞受賞
2015:株式会社クラシコア設立
2015:創業者の川原広海逝去
2015:経済産業省主催のエネマネハウス2015において、早稲田大学(高口研究室)のプロジェクトにZEH(ネットゼロエミッションハウス)対応の先進的な技術として採用&最優秀賞を獲得
2016:川原一彦が代表取締役に就任
2016:あらゆる住まいの機能を包含し、ICT化によりZEH実現に貢献するZEHパッケージの開発を開始